こんばんは⭐️代表の鈴木敬です。
   
    
いよいよ元号が「令和」に!
世の中が大きく動き出す・・・そんなエネルギーを全身に感じています💪
          

 
小5、Wちゃんが描いてくれた「令和」の絵と曲🌸
  

う〜ん、清々しい✨
 
    
僕も、改元に合わせて、早朝から「白山比咩神社」に参拝⛩
 

パソコンも新しく買い替えました💻
   

 
   
   
さて、そのパソコンで書く初めてのブログは「お庭」の話🌻
  
「え〜、なにそれ?!」
 
って感じですが、ご説明しますね😁
    
     
   
「令和」を英語に訳すと、「ビューティフル・ハーモニー」🎶
       

「和」という字が、「調和」(ハーモニー)を表しています。
和をもって尊し。日本人の国民性そのものですね。
  
    
そんなハーモニーが一番感じられるのが、大自然です🌳
    
     
例えば、お花畑を見てください。
   
それぞれが自分らしいお花を咲かせています。
ただ、「自分らしく」とは言っても、自分だけが大きくなってしまったら、まわりの花が枯れてしまいます。
   
   
そこが大自然の素晴らしさ🌿
自分らしく咲きながら、ちゃんと周りとの調和を取って、大きくなりすぎないようにしている。
   
それは、誰かに言われてそうしてるんじゃなくて、なにか目に見えない大きな力が働いて、いつの間にかそうなってるんですね。
     
 
   
そんな「お庭」を、つくりたいんです🌷🌺
 
    
   
「学びの庭ひまわり」という名前には、そのような想いが込められています🌻
いえ、別に「令和」を予言したわけではありません(笑)
   
 
でも、「調和」(ハーモニー)が重んぜられる時代がくる!と、予測してのネーミングなんです。
 
     
    
令和時代、教室は、教室でなくなり「お庭」になります。
お庭や、森のような🌼🌲
 
 
     
鳥や昆虫や、草木が共存するお庭のような教室。
そこでは、みんなが自由に、好きなことを学びます。
        
   
先生は、知識を教える人ではなく、先に学ぶ人として、生徒さんを感化します。
生徒さんは、先生の背中を見て、刺激を受けてもっと学びたくなります。
 
 
そこには対立や競争はありません。上下も、優劣もありません。
みんなが、好きなことをして、自分らしく生きています。
   
 
そんな「生態系」をつくりたいなあ〜☺️
 
 
そこには高いハードルがありますが、任せてください!
ぜ〜んぶ乗り越えますから💪

      
 
新しい時代に、新しい挑戦!
「学びの庭ひまわり」は、人類の進化とともに、進化していきます。
 
        
引き続き、応援のほどをよろしくお願い申し上げます。