こんにちは☀️代表の鈴木敬です。
   
   
「ゲームなんてつまんない!早くピアノ弾こう、弾こう!」
嬉しいですね、この言葉(^^)
    
実は、こんな子が最近、教室にあふれています。

1年くらい前までは、教室で「音楽ゲーム」を盛んにやっていました。
でも最近「ゲームしよう!」って子が減りました。気付いたんですね。「音楽ゲームよりもピアノの方が、はるかに楽しい」ことに。
 

なぜピアノの方が楽しいかっていうと「自分で考え、解決できるチャンスがあるから」です。
   

 

さて「子どもがなかなか勉強しないのよね〜」とお悩みのお母さま。お子さまが勉強しない理由って、おわかりになりますか?
   
もしその理由を、
 
「答えを教えているから」
 
と言ったら、きっと驚かれるでしょう。だって「答えを教えないと、勉強嫌いになるんじゃないか」って、普通は思いますよね?
   
       
____でもこれ、事実なんです!@0@

       
     
お子さまが「勉強」を楽しい!と感じるための、とっておきの方法。実は、それは・・・
     
「答えを教えないこと」
  
だったんですね〜💡
    
      
      
たとえば「ママ、ここ、わかんない」ってお子さまが言いますよね?そのとき「ここは、こうよ」と、答えを教えていませんか?
それを、
 
「自分で調べようね」
 
に、変えてみましょう。
 
    
その代わり、調べるための「道具」を身の回りに置いてあげます。
たとえば図鑑はオススメです。子どもは図鑑大好き!また、表やカード、タブレット、スマホなどもいいですね。
   
お子さまが小さければ「ママと一緒に調べようね」でもOKです。
 

    
勉強って「答えを覚える」ことが目的じゃなくて
 
「答えの見つけ方を見つける」
 
ことが目的なんです。
自分で答えを見つけた!っていう達成感。それが「自分からやりたい!」気持ちを生むんですね
 
 

魚を与えるんじゃなくて・・・
魚の釣り方を、教えてあげましょう!

 


ゲームは、決して良くないものじゃありません。
でも、学びは、もっと楽しいんです(^^)