こんにちは✨広報の大西です(^-^)

先週の日曜日のピアノ発表会のとき、高校時代からお世話になっている先生より、お誘いを頂きまして…

急きょベートーヴェンの『第九』を歌って来ちゃいました😆🎵
 
『第九』と言えば日本では年末に演奏されますよね。
でも、今年は一足早く歌えました。
    

実は音楽大学のときは声楽を専攻していた私。
そのとき以来、十○年ぶり⁉

歌をやめてから何年も経っているので、錆びついた声をムリヤリ起こして参戦して来ました~🎵🎵(笑)

会場はここ🏢


   
     
「いしかわ子ども交流センター」のホール✨

前半は5つの合唱団体さんの演奏、後半はソリストさんたちによる、オペラのアリアや重唱、ピアノの連弾など。
そして最後はみんなで合同合唱、というプログラムでした😄
     

リハーサル後に犀川沿いでお昼ご飯🍱✨

気持ちのいい秋空。
本番前にリフレッシュです☀

 

さて本番。
大学のとき、第九はアルトを歌っていたのですが、今回はソプラノで参加❗
    
    
あぁ💦高音の連続がツラい~😱💦
必死でした(笑)

      
最後の合同合唱も参加させていただきました🎵
曲は『ふるさとの四季』。
ふるさと、朧月夜、われは海の子、紅葉に冬景色などなど…11曲をメドレー形式で😄
   
久しぶりに歌いましたが、歌いながら「やっぱり歌って良いなぁ✨」と一人感動😢⤴⤴
    

入場無料のアットホームな演奏会で、皆さんも楽しそうに、のびのびと参加されていました😊✨

終演後はジュースで乾杯~✨🍻🎶笑
    

いろいろな出逢いもあり、とても楽しい一日になりましたヽ(´▽`)/🎵