こんにちは。英語担当の永田ゆう子です。
先日、初の「オングリッシュ・モニター研修会」を行いました。今回はピアノの先生お2人が参加されました。
      

    

モニターの先生方には、一年間のモニター期間中、オングリッシュの教材をご自身の教室でお使い頂き、教材、そしてカリキュラムの開発・改良にご協力頂きます。
      
まず、敬先生よりオングリッシュがどのような目的で開発されたのかお話を頂きました。
  
オングリッシュは、英語とピアノが上手くなることが目的ではありません。
現代人に必要なコミュニケーション力、そして、表現力を身につけるために行うのです。
 

英語と音楽を通じて「生きる力」を身につける。これが「オングリッシュ」の目的です。
私も横で聞いていて、改めて納得!!
    

★オングリッシュについて、詳しくは→こちらをご覧ください。

    
  
その後、私の方からレッスンの流れやポイント、どういった意図でその活動を行うのか、言語習得のプロセスを意識したお話さをせて頂きました。
   
レッスンの流れについては詳細なマニュアルがあるので、初めての方でも大丈夫です!
 

さて、いよいよ実践練習です。1時間のレッスンの中で重要なポイントを実際にピアノを弾きながら体験して頂きました。オリジナルの絵オンカードが大活躍!!実際のレッスンでは子供たちの様子をみながら、個々にあった対応が大切になってきます。そういった部分をお話しながら、あっという間に2時間の研修会が終了です。

モニター教室でも、4月以降レッスンがスタートし、たくさんのお子様にオングリッシュの楽しさを感じてもらえたらと思います。

ひまわり英語教室では、実教室での1時間の無料体験レッスンを行っています。体験会では時間の都合上、お伝えする事のできなかったオングリッシュのカリキュラムを是非実際のレッスンで体験してみて下さい。