こんにちは♪広報の大西です。
昨日は第4回「音(オン)グリッシュ」の体験会に行って来ました(^_^)
     
    
「音(オン)グリッシュ」とは、
英語の永田 ゆう子先生と、ピアノの鈴木 敬先生が共同で開発した楽しみながら自然に英語とピアノが身につく新しい教材!
私も初めての体験に、楽しみに向かいました。
 
%e5%86%99%e7%9c%9f2
    
     
   
元気いっぱいのお子さんたち(笑)
お母さまも、みんなで発声練習です。
「la la la~♪」とピアノに合わせて、ここも英語で発声します。

%e5%86%99%e7%9c%9f3
     
   
準備運動が終わったら、イメージキャラクター「オンちゃん」「グリくん」の自己紹介!
手拍子と一緒に、みんなでご挨拶。
動画でどうぞ(^^)
 
★【動画】オンちゃんグリくん自己紹介
 

   
 
そして…今度はみんなが発音する番!
食べ物の名前を、メロディーとリズムにのせて発音します。
 
★【動画】食べ物の名前
 

   

このリズムとメロディーが、本当に耳に残るんです👂✨
手を叩きながらの発音で、嫌でも身体が覚えちゃいます。
 
これはカードになっているんですが、なんとウラには楽譜があって、先生や親御さんが弾けるようになっています!
 
%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e5%86%99%e7%9c%9f
   
   
覚えるのが辛~い英単語ですが、どんな言葉も「音楽」になる!
これは、ちょっと衝撃的でした…

子供たちは、まるで鼻歌を歌うように英語を口ずさんでいます(笑)
こうやって頭で考えて記憶するのではなく、体験となって、自然に身体が覚えていくんですね。
    
    
たとえば数字。歌いながら、リズムに合わせて身体を動かせば、楽しんでいるうちに言えるようになりそう♪
生ピアノの伴奏なので、テンポが遅くなったり速くなったり、ゲーム感覚で楽しめます。
  
【動画】数字の歌「1234567」
 

  
     

    
しかも全部楽譜になっているので、だれでもオングリッシュのレッスンができるように工夫されています。
詳しい指導書も用意されているそう。
  
とっても簡単な楽譜だし…私も挑戦しちゃおうかな?(^^)
   
%e5%ae%8c%e6%88%90%e5%93%81%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e5%85%a5%e3%82%8a

   
  
そして、いよいよピアノタイム!

食べ物の絵が描いてあるカードを取って
「I like pizza~♪」
と弾き語り。
 
不思議なことに、始めての子でも弾き語りできちゃうんです。
 
%e5%86%99%e7%9c%9f4
 
きっと子供たちの好奇心が刺激され、ヤル気満々になるんでしょうね♪

     
     
最後は永田先生が英語絵本を読み聞かせ。
  
%e3%81%af%e3%82%89%e3%81%ba%e3%81%93%e3%81%82%e3%81%8a%e3%82%80%e3%81%97%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e7%89%88
   
鈴木先生によってピアノのBGMが入ると、物語が立体的になって、分からない文章があっても絵本の世界に引き込まれていきます。
子どもたちも興味津々👀!
  
驚いたことに、これも楽譜があるんです。だれでもオングリッシュを楽しめるようになっているんですね。

 
こんな感じで、1時間はあっという間。
皆さん「楽しかった~✨」と笑顔での体験会になりました。

今回感じたのは、ただ「楽しい」だけじゃなくてしっかり「身に付く」こと。
そして、テキストや楽譜がちゃんとあって、だれでも教えられるようになっていることです。
 
 
第五回体験会は来年、1/28(土)14:00-15:00、金沢市教育プラザスタジオBであります。
みなさん、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね!(^^)/