%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc3
 

大好評により、第四回を開催します

第三回までに、予想をはるかに上回るご応募をいただき、ありがとうございます。
このたび、12月に第四回を開催させていただきます。
あわせて、先生方向けの「楽しいレッスン勉強会」(学びのコラボ研究会主催)も開催!
塾、学校、幼稚園、ピアノの先生など、教科を超えた先生がたのご参加をお待ちしております。
 

英語の入り口を「音楽」で楽しく!
ピアノを弾きながら英会話♪
「オン(音)グリッシュ」

 
%e5%86%99%e7%9c%9f3
 
%e5%86%99%e7%9c%9f2
 

「赤ちゃんは、お母さんの声を『音楽』として聴く」

   
「赤ちゃんは、お母さんの声を『音楽』として聴く」
  
という事実をご存知でしょうか?
赤ちゃんは、意味がわからないかわりに「優しい声」「怖い声」・・・など声の表情を、まるで音楽のようにとらえます。
 
「ああ、お母さんは今いい気持ちなんだ」という「安らぎの音楽」♪
「お母さんは今、怒っている」という「ちょっと怖い音楽」♪
 
赤ちゃんは敏感に感じて、一緒に泣いたり、笑ったりします。
 
 
そして、現代の英語教育に必要なのは、まさにこのことなのです。
 

言葉とイメージを結び付ける

英語のテストは100点。
でも、ぜんぜんしゃべれない・・・。
 
 
こういうケースはとても多いです。
実は、日本の英語教育の問題点は「言葉とイメージが結びつかない」ことにあります。
 
 
たとえば「I love you」という英語。これは誰でも知っていますよね。
「I love you」と言うとき、自然と好きな人をイメージしていると思います。
   
  
でも「This is my book」と言うとき、果たして自然に「book」をイメージしているでしょうか?
きっと「これは、私の本です」というように、「一回日本語に変換して」から「本」をイメージするという、とても回りくどいことをしているのではないでしょうか?
 
 
「book」は「本」ではありません。あくまで「book」。だれが何と言おうと「本」ではなく「book」です!(笑)
   
   
このように外国人の方と会話するとき、いちいち日本語に置き換えていたら、大変ですよね。
     
 

「語学」を「語」に変えましょう!

さて、以上の問題を解決する、もっともカンタンな方法があります。
   
    
それは「音楽と結び付ける」ことです。
    

たとえば「I love you」と言うときにロマンティックな、ラブラブな音楽が流れたら・・・♪
「This is my book」と言うときに、本のページをパラパラとめくるような音楽が流れたら・・・♪
 
 
「love」「book」があたかもスポンジに水がしみ込むかのように、体内に吸収されるのではないでしょうか?
 
 
これは「語学」ではありません。「語」なのです♪
 
 
とくに3歳くらいからの幼少期に、そんな「語」教育を受けた子と受けていない子。
10年,20年先に、どれほどの差となって表れるでしょうか?
   
   
「ひまわり英語教室」では、そんな「語」を実現するために、まったく新しい教材をゼロから開発しました。
 
 
 

専用教材「オングリッシュ」の誕生

16-12-27%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
  

たとえば、つぎのカードをご覧ください。
 
%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89
 

このように英単語に、それを表す音楽がセットになって付いています。 
このように単語のイメージを音で表す教材。それを私たちは「オン(音)グリッシュ」と名付けました。
  
 
オングリッシュは小さい子供や初心者でも弾けるようなピアノ譜をご用意。
 
hi%e5%9b%b3%e5%bd%a2%e9%9f%b3%e7%ac%a6%e7%b5%90%e5%90%88%ef%bc%88%e5%b7%a6%e5%8f%b3%ef%bc%89
  
  
ピアノを弾きながら英会話します。 
音の高さやリズムが、そのまま英単語の発音にピッタリ合わせています。
ですから、理屈でなく「直感で」英語を覚えられるわけですね。
 
 
そして、英語レッスンでありながら、初歩のピアノも弾けるようになる、一石二鳥のカリキュラムでもあります。

 
 

第一回、第三回体験会の様子とご感想

英語と音楽で楽しく学びました!
(於:プラザさん)
 
%e5%85%a8%e4%bd%93
  

%e3%83%94%e3%82%a2%e3%83%8e
  
 
%e7%b5%b5%e6%9c%ac
   
%e5%86%99%e7%9c%9f1

%e5%86%99%e7%9c%9f3

%e5%86%99%e7%9c%9f2
  
 

参加者のご感想

 
○ふだん大人しくてもじもじしている息子が、大きな声で英語を発音してビックリしました(金沢市Oさん)
 
○音楽と一緒だと、すーっと頭に入ってくる感じがします(野々市市Iさん)
 
○リズム打ちと一緒に英語を発音すると、とても楽しい気分になります(金沢市Hさん)
 
○英語の歌が楽しかった(金沢市Kくん)
 
○ピアノ講師ですが、レッスンでやってみたいです(金沢市S先生)
 
   

   

「音(オン)グリッシュ」レッスンのしかた

3-4名のグループレッスンです。
3歳児クラスと、幼稚園〜小学校低学年クラスがあります。

60分で英語とピアノ、両方のレッスンを、ふたりの講師が「ティーム・ティーチング」で一緒に行います。
少人数のクラスに二人の講師で、細かいところまで目が行き届きます。
 
また、2つの教室へいく場合と比べ、送迎の時間の短縮や、月謝の節約になり、一石二鳥です。
 

Lessonプログラム

①あいさつ
 
②ピアノ指練習、ウォーミングアップ
 
③ベーシック(色、数など)
 
④アルファベット
 
⑤メインテーマ(動物、食べ物、クリスマスなど)
 
⑤あいさつ
 
以上、いずれも「英語(発音)」→「ピアノ」→「英語とピアノ一緒」の順番で進めます。
    
★年間カリキュラムは→こちらからダウンロードいただけます。
 
 

「オングリッシュ」イメージキャラクターご紹介

「オンちゃん」
5歳の女の子。おてんばで明るい性格。食いしん坊で、ピザが大好物!
%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88
  
 
「グリくん」
声が大きく、元気な5歳の男の子!でも。ちょっとシャイな一面も・・・。
%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%81%8f%e3%82%93%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88
  

教材モニター大募集!!

「学びの庭ひまわり」ではオングリッシュの教材を一年間、モニターで使ってくださる方を大募集しています!
詳しくは→こちらをご覧くださいね。
    
 

第四回「オングリッシュ体験会」 開催!

金沢市内で、英語+音楽の新しいカリキュラム「音(オン)グリッシュ」をご体験いただく会を行います。

日時:2016年12月27日(火)10:00-11:00
場所:金沢市教育プラザ(金沢市富樫)「スタジオB」
参加費:無料
定員:20名
講師:永田 ゆう子(オープンセサミ・イングリッシュスクール代表)
   鈴木 敬(ひまわりピアノ教室代表)
対象:小学校までのお子様、お母様、お父様 ※未就学時、幼児大歓迎
お問い合わせ、お申し込み:当HPよりお電話またはメールにてお願いいたします。

 
 

「学びのコラボ研究会」第二回例会

 

「先生向け『楽しい授業・レッスン勉強会』」を開催します!

  
「叱らなくても、子供が進んでやるレッスンがしたい」
「いまやっている授業をもっと楽しくしたい!」

   
子供の目が輝く、いままでになかった楽しい教材を一緒につくりませんか?!
教科の枠を越えてわいわいガヤガヤお話ししましょう。
ここから新しいコラボが生まれるかもしれません!
ご参加は無料ですので、お気軽にご参加くださいませ。

日時:2016年12月27日(火)11:30-12:30
場所:金沢市教育プラザ(金沢市富樫)「スタジオB」
参加費:無料
定員:20名
講師:永田 ゆう子(オープンセサミ・イングリッシュスクール代表)
   鈴木 敬(ひまわりピアノ教室代表)
対象:塾、学校、幼稚園、保育園、ピアノの先生・・・など
★もちろん、英語が話せなくても大丈夫です!
お問い合わせ、お申し込み:当HPよりお電話またはメールにてお願いいたします。
※10:00-11:00の「オングリッシュ体験会」(上記)にも、ご自由にご参加いただけます。

 
    

「金沢市教育プラザ富樫」さん地図

金沢市富樫3丁目10-1
お電話:076-243-1054
%e9%87%91%e6%b2%a2%e5%b8%82%e6%95%99%e8%82%b2%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b6%e5%86%a8%e6%a8%ab