金沢市、野々市市で一番、子どもの個性を伸ばすピアノ教室、英語教室です🌻

代表者ご挨拶&生演奏

  • HOME »
  • 代表者ご挨拶&生演奏

代表者メッセージ

はじめまして!
株式会社学びの庭ひまわり代表の鈴木 敬です。

信じられないかもしれませんが、僕は小3の時の文集に、
 
「一番嫌いなもの=ピアノ」
 
と書いていました。
  
それもそのはず、小2からついたピアノの先生に体罰まがいのレッスンを受けていたのですから、仕方ありません。
間違えたら手を叩かれ、楽譜を投げつけられ、挙げ句の果てに「ピアノの才能ないわね」と言われる・・・
 
ピアノを弾くというのはこんなに苦痛なのか・・・?
学ぶということは、イコール我慢するということなのか・・・??
 
疑問符だらけの小学生時代でした。
 
そして学校の先生になり教育の道に足を踏み入れてからというもの「自分と同じような思いだけは、子供達にさせたくない!」という願いを強く持ち続けました。
   
学校退職後、僕が理想とする自発性=「心に火をつける」教育を目指してつくられたのが「ひまわりピアノ教室」(現 学びの庭ひまわり)です。
 

こういった経験をした僕が、ハッキリと言い切れる事があります。それは、
   
「好きでもないことをイヤイヤやらされていても、上達することは絶対にあり得ない!!」
  
ということです。
 
「これをしなければおもちゃを買ってあげない!」
「これとこれができなければ居残り!」
  
こんな風に恐怖で人を動かすことに、どんな意味があるのでしょうか?
確かに怯えながらでも、ある程度のことはできるようにはなるでしょう。
 
しかしそれには限界があり、ある時期を超えると成長は必ず頭打ちになります。
それどころか「キライ」になってしまう可能性さえあるのです(僕の小3時代のように・・・笑)
 
つまり「強制」「やらされ」は学びの敵なのです!!
 
   
そうではない新しい教育方法が今、求められています。それは・・・
 
「自発性(心に火をつける)」
 
です!
   
  
これからの時代「自分からやりたい!」と思ったもの以外は、すべて社会で通用しなくなります。
イヤイヤやっている、クオリティーの低いものは すべてAI(人工知能)に取り換えられるでしょう。
 
私たち、教育に従事する者はみんな、これからの時代を生き抜く知恵を子供達に与えなければなりません。
そんな時「イヤイヤやらせる」今までの教育方法は「足かせ」となってしまいます。
   
これからの時代に必要なのは「やらせる」ではなくて、
 
「やりたい気持ちになる」
 
教育方法です!
 
 

「ひまわりピアノ教室」は2012年に設立しました。当時からこのようなことを打ち出していたのですが、理解する人はごくわずかでした。
したがって、教室を開いても半年間は生徒数名、という状態が続いていました(泣)
 
「そんなの理想論だ!」
「本当に心に火がつけられるの?」
「好きになるなんて甘い。学ぶとは忍耐の連続だ!」
 
こんな批判がブログに寄せられたのを、今でも覚えています。
いえブログだけではなく、実際に面と向かって言われたこともあります。
  
   
でも時代は急速に、どんどん移り変わり、当時言っていたことはもはや「当たり前」にさえなりました。
それにつれて生徒数は激増し、教室を増設するまでになりました。
     
  
これからの「ひまわり」。
僕は、さらに先の未来を見据えて経営してまいります。
 
自分から表現できる子供を。
自分が主体となって、世界を変える人を。
 
 
育てる教育界の先頭を目指していきたいと思います。

   
      
そんなメッセージを個人のブログに書いています。お時間がございましたら、ぜひご覧ください!
 

自己紹介

鈴木 敬(すずき・けい)

株式会社学びの庭ひまわり代表取締役社長。
一般社団法人ピュアメロディー理事。
ヒューマンハーモニー・オーケストラ音楽監督&名誉指揮者。

作曲家・ピアニスト。

東京生まれ。金沢市在住。
桐朋学園大学音楽学部作曲理論学科を首席で卒業。作曲を冬木 透、ピアノを三善 晃各氏に学ぶ。
その後女子高教諭となるものの女心が分からず、悩んだ末、放送大学大学院で心理学を学ぶ。

以来、熱血教師として小・中・高校で20年間教壇に立ち続ける。
最初はダメ教師だったものの、都会の進学校、僻地の学校、荒れた底辺校・・・さまざまなところで揉まれるうち、教師としてのパワーを身につける。

ただ、熱血過ぎて同僚から「暑苦しい」と言われたため「自分で学校をつくる!」と独立。

苦労の末2012年、絵から音楽を生み出し子供の心の声を聴き出す「ピュアメロディー」創始者となり、翌年法人設立して代表に。その後全国で講師を育成し、1都9県に教室を開き、スマートフォンアプリを開発し、メソッドを生み出す。

2000年に東京から金沢へ移住。金沢市内、東京、大阪に「ひまわりピアノ教室」を開室。
ピアノ嫌いな子が喜んでレッスンを受ける教材を中心に、独自のカリキュラム、レッスン方法を生み出す。
2016年、英語と音楽をコラボさせた新しいメソッド「オングリッシュ」を開発。2017年英語教室をプレオープン。
みずから75名の生徒を教える一方、インターネットを活用した新時代のピアノ教室を提唱し「新時代の教育者」として多くの先生に影響を与え続ける。

2014年には神奈川県川崎市に「人と人とのハーモニー」をテーマにした ヒューマンハーモニー・オーケストラの音楽監督となり、4回の演奏会をいずれも大成功に導く。
 

現在は金沢に居を構え、北陸新幹線で東京と往復するデュアルライフを楽しんでいる。
趣味はダイビング、水泳、旅行、食べ歩きなど。

   
   
   

名刺がわりに・・・僕のつくった曲を聴いてください!

我が子が生まれた時につくった「HAPPY BIRTH〜我が子に寄せて」。
一生の想い出になるよう、作曲しました。
自作自演でお聴きください!(^^)

いつでもお気軽にお電話ください TEL 076-247-1733 9時~18時

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 学びの庭ひまわりホームページ All Rights Reserved.