金沢市、野々市市で一番、子どもを大切にするピアノ教室です🌻

ピアノレッスンに役立つ「やさしい和声講座」🌻

  • HOME »
  • ピアノレッスンに役立つ「やさしい和声講座」🌻


 

🌻<2020年3月18日>2020年度生募集のお知らせ


昨年募集を行い、即日満席になりました「やさしい和声講座」。このたび、2020年度受講生を募集いたします。
限定2名様のみの募集となります。ご希望の方は、お早めに下記の「お問い合わせ」欄より、お問い合わせください。
  
なお「マスターコース」(限定1名)を新規募集いたします。
詳しくは、下記をご覧ください。

「こんな講座があればいいのに」というご要望を、カタチにしました♪

当「学びの庭ひまわり」代表、鈴木 敬(作曲家・ピアニスト、桐朋学園大学音楽学部作曲理論学科卒)が、ピアノレッスンに役立つ実践的な「和声学」を、だれよりもわかりやすく、やさしくお伝えします🌻

詳しいプロフィールは→こちらです。
 
 

ピアノの先生方の、つよ〜い味方になります♪

「和声がぜんぜんわかりません💦」
「レッスンのとき、生徒さんに和声を聞かれて、困りました💦」
「音大時代に学んだけど、レッスンにぜんぜん生かされていません💦」
「音大を出ていないので・・・和声にコンプレックスがあります💦」

 
全国津々浦々から、ピアノの先生のこのようなメッセージが連日、送られてきています(2019年1月現在)。
 
        
そこで、私(鈴木敬)は、そんな先生方を救うべく(!)講座をつくってみました。
インターネットで、地域に限らず、和声をやさしく丁寧にマンツーマンで学べる講座、
     
「ピアノレッスンに役立つ♪やさしい和声講座」
 
です。

和声の難しい理論ではなく、
 
「どうしたらレッスンに生きるのか?」
「どうしたら、生徒さんにわかりやすく伝えられるのか?」

 
など、実践的な知識に特化し、楽しく、わかりやすくお伝えします。

★専用テキストを使用します↓


 

より詳しく知りたい方は・・・

また、より詳しく和声を知りたい方には、
 
「芸大の教科書(赤本、黄本・・)の実習」

 
を、行うこともできます。
「音大時代にはよくわからなかった赤本・黄本が、びっくりするほどわかる!」と、好評です。
     
      
さらには、レッスン時間内で、
  
「伴奏づけ、アレンジ、簡単な作曲」
  
を、学ぶこともできます(専用テキストをご用意します)。
 
 

「イメージ」と結びついた和声学が必要です

音大時代の和声授業を振り返ってみてください。
 
先生が黒板の前で、教科書を棒読みする・・・
わからなくても、サッサと先に行ってしまう・・・
 
そんな、味も素っ気もない授業だったのではないでしょうか?💦
 
    
   
そして、なによりも、
  
「具体的な曲(イメージ)と結びついていない」
 
ことが問題だったと思います。おかげで和声学=つまらないもの、になってしまっているでしょう。
 
大切なのは、和声学が
    
「イメージと結びついていること」
「レッスンや、演奏に役立つこと」

   
です。
   
       

「やさしい和声講座」6つの特徴

そこで今回の「やさしい和声講座」では、次のような工夫をします。
 

1.和声を「色」と結びつける


 
私(鈴木)の教室でも用いている「カラーイメージワーク」(写真)を使い、和声と「色」を結びつけます。子どもには難解な和声も、色で表現すれば伝わりやすくなります。
 

2.和声を「イメージ」と結びつける

 

 
例えば「絵」「絵本」を和音で表現するとどうなるか?
物語のこの場面には、どんな和音が似合うのか?
 
などを、実際に絵本などを使いながら学んでいきます。不協和音や協和音が、人間の心理と結びついていることがよくわかります!
 

3.和声を「レッスン曲」と結びつける

実際に、生徒さん(またはご自分)のレッスンで使われている和音がどうなっているかを、やさしく解説します。
もちろん、生徒さんにわかりやすい伝え方についてもお教えいたします。
 
和音とイメージが結びつき、生徒さんもワクワク!

4.赤本、黄本へ進むこともできます

 

より詳しい知識を得たい方向けに、芸大の和声学教科書(赤本、黄本、または「総合和声」)の実習を行うこともできます。
音大時代に「よくわからなかった・・・」という方に、特にオススメです!
 
 

5.伴奏づけ、アレンジも学べます

   
★「だれでもできる!作曲、伴奏づけの教科書」↓

 
レッスン時間内で、伴奏づけ、アレンジ、簡単な作曲も学べます。ご希望の方は、ご相談ください!
   

6.LINE、メールなどでのご相談に24時間対応!

LINE、メール等でのご相談を、回数無制限にて行います(レッスン料金に含まれます)。
ご質問、疑問点などを何なりとご相談ください!
    
 
以上を通じて、この機会に、私(鈴木)からマンツーマンで、和声学だけでなく、あらゆる知識を吸収してください!
 
 

カリキュラム・イメージ図

      

インターネットで行います

今回の講座は、インターネットにて行います。
全国、どこにお住まいでも、ご家庭に居ながらにして学ぶことができます!

※通信方法、使用機器などは、下記をご覧ください。
  
   

「限定2名さま」のみ募集します!

今回、
 
○1年(12か月)が目安 ※ご希望により、短縮、延長可
○マンツーマン
○LINE、メールでのご相談(回数無制限)可
○丁寧にレッスンさせていただくため、募集人員は「限定2名さま」
 
にてさせていただきます。

※応募期限=2020年3月31日

レッスンを受けるまでの流れ

1.当HP「お問い合わせフォーム」より、お気軽にお問い合わせください。

2.ご希望のインターネット通信媒体(スカイプ、zoom、LINEなど)をお知らせください
※画像(ビデオ)付き、画像(ビデオ)無し、どちらにも対応できます。

3.まずは、カウンセリング(無料)にて、どのようなことを学びたいかを詳しくお聞かせください。

4.ご希望に沿ったカリキュラムで、レッスンを始めさせていただきます。
 

レッスンの回数、日時、期間

○基本、月2回(1回60分)です。
○レッスンの日時は、例えば「隔週○曜日△時」のように決めることもできますし、ご都合に合わせてその都度決めることもできます。お好きな方法をお選びください。
○レッスン期間はご自由に選べますが、だいたい月2回×12か月=計24回が目安になります。この期間内に、学びたいことをすべて学べるよう、カリキュラムを作成します。
○ご希望により、上記期間の短縮、延長ができます。ご遠慮なくお申し付けください。
○LINE、メール等でのご相談を、回数無制限にて行います(レッスン料金に含まれます)。ご質問、疑問点などを何なりとご相談ください!

  

入会金、レッスン料金

○入会金(教材費込み)=10,800円(税込)
※初月のみのお支払いとなります。
○レッスン料金=12,960円(税込)、月2回レッスン(1回=60分)の合計料金です。
※毎月のお支払いとなります。
   
※お得な年間(24回分)一括お支払い=150,000円(入会金込み、税込) ※15,520円お得 もあります。
ただし、途中退会でのご返金はいたしかねますので、ご注意ください。
  
○入会金、レッスン料金は、銀行お振込みになります(詳しくは、別途お伝えいたします)
  
  

インターネット通信媒体について

○zoom、LINE、skype、お電話・・・など、各種に対応します(オススメはzoomです)。
アプリのインストール方法などが、わからない場合は、お気軽にご相談ください。お手伝いいたします!
○パソコン、タブレット、スマートフォン、いずれの機器でもレッスン可能です。
○通信は、画像(ビデオ)付き、画像(ビデオ)無し、どちらでもOKです。ご希望をお伝えください。

「マスターコース」(限定1名)のご案内

「和声学の先生」を目指すコースです。
まずは私(鈴木)の助手として、指導のもと、和声学を教えていただきます。
  
将来、「自分で和声学を教えたい!」「教室に、和声学やアレンジのコースを設けたい!」
という方に最適です。
  
・上記の一般プログラムに「指導者養成」のためのプログラムを追加します。
・期間は2年程度(習熟度によっては短くなることもあり)です。
・最後に試験を行い、合格すると晴れて「和声学の先生」になることができます。
・開始時期、料金等につきましては、お問い合わせください。

講座ご受講者さまの声

      
★舛井みどりさん(東京都)
  
鈴木先生のzoom講座でお世話になり、早1年です。楽曲の分析・練習の工夫はもちろんのこと、生徒さんの指導法だったり、困っている事の相談だったり、1時間があっという間!
  
生徒さんが喜びそうなものもたくさん教えてもらっていて・・・
  
たくさんあるのですが、例えば、効果音(笑)!私の答えが正解だと「ピンポーン」、間違っていると「ぶ〜〜」。
  
こうやって、レッスンが盛り上がったり、集中できたり、生徒さんが笑顔になるのだなと実感でき、鈴木先生の人気レッスンも体験できます。
  
毎回、大笑い。そして、終わった後の充実感。
そしてそして、鈴木先生の考え方。
   
これから、まだまだ楽しませていただきます(笑)
    
   
★藤岡渉子さん(兵庫県)=「マスターコース」をご受講中です。
   
たまたま見つけた「夏休み子ども作曲講座」から鈴木先生を知り、そこから和声を習っています。
   
「作曲講座」のお手伝いを通じて、鈴木先生の楽しいレッスン、拡がる考え方に触れてぜひ自分がレッスンを受けたいと思いました。
   
で、やはりここはずっと学びたいと思っていた和声を。
かなり力んで初レッスンを受けた記憶がありますが、とにかく楽しいばかりで終了しました。
   
初回からこれまで、毎回楽しいレッスンなのです。
和声はもちろん、寄り道のおしゃべりも含めて全部楽しいのです。
    
楽しい理由の一つは、単なる知識を教わるのではなく、お互いの考え方をお話しでき、それらを受け入れてくださるところだと思います。
   
教わったことはすぐに忘れて何度も聞き直しますが、鈴木先生が受け入れてくださるからこそ、「わからない」と言うことができます。
   
もっと早くこんなレッスンを受けたら良かったと思いました。
   
先生、これからもどうぞよろしくお願いします(^^)
   
   
★Aさん(高知県)
  
ズームで、鈴木先生の和声レッスンを、いつも楽しく受けさせてもらっています。
家に居ながらのレッスンは、最初は、どうかな?と思いましたが、慣れると、とても楽です。
  
レッスンは、和声から、音楽理論、アナリーゼなどのほか、為になる面白いお話が毎回あり、まるで、毎回テーマが決まっているかのようなレッスンなので、充実感があります。
  
レッスンごとに感心したり、共感する部分などで、普段とは違う深い部分でお話をすることが出来るのも、面白いです。
  
これからも、よろしくお願いいたします。

そのほかのご感想

過去に和声講座を受けられた方のご感想を、紹介いたします。
 
1  レッスン中に子供達に弾かせるだけではなく、聴いて感じてもらうことの大切さ・・・
   なるほどと思いました。
   その子らしさを引き出すということにもっと心をくだいてレッスンしていきたいと思います。
 

2  普段、何となく分析してわからない事などがスッキリわかりました。
   作曲家や時代など関連曲なども流れがわかりやすくとても参考になりました。
   また次回も楽しみにしています。
   ありがとうございました。
 

3  作曲家と時代と和声と曲と結びついて説明して頂けて大変参考になりました。
   子供が笑顔になるような楽しいレッスンをしたいと思います。
  

4  想像していたのは難しいかたいお話しが・・・と。
   ところが Why?What?How?の三角形は、今の私も問題点をズバリ回答してくださいました。
   今、先生に求められるものは、コミュニケーション力だと思っていて一番自分に足りないものかもしれません。
   「心・技・体」ズバリ鈴木先生はすべてお持ちですね!!
   楽しいお話しありがとうございました。
 

5  4月末に発表会がある為なかなか引けない生徒に対する指導法が方向転換できました。
   明日から気持ちを変えて教えていきます。
 

6  今日はありがとうございました。
   和声は苦手分野なのですが今日のセミナーで少し前進したような気がします。
   小さな事を積み上げて気がつくと以前わからなかったことがいつの間にかわかってきた、そんな勉強をこれからも    
日々続けたいと思っております。
   そして分析することが演奏につながる具体例もとてもわかりやすかったです。
   今後にいかして行きたいと思っています。
 

7  前半のお話し、自分のレッスン子育てに大変役にたちそうなお話しで、
   今日、鈴木先生の講習会に来て本当に良かったと思いました。
   子供を認める大切さを改めて実行したいと思います。
   沢山の貴重な事を教えていただきありがとうございました。
 

8  実際に教鞭をとられながら積み重ねたものを実際に体系化されたということが素晴らしいと思いました。
   体験に基づいたお話しでとても説得力がありました。
   和声についてもひっかかっていた箇所をお聞きすることができて良かったです。
   ありがとうございました。
   これから、全部受講したいです。
 

9  前半のお話しでは、自分の見る方向、指さす方向の大切さ
   生徒さんに対しての距離というか立ち方の大切さを改めて振り返ることができました。
   また後半では大変忙しくはありましたが言葉の大切さ時代に変化によっての比較なども大切に参考になりました。
   今後機会がありましたら、和声的な実践も、もしペース研究会という場でしたら
   「音楽のべんきょう」で教師自身が学ぶという深め方もしてみたいです。
   子供たちが練習したくなる(毎日でも!!)そんな言葉がかけられるようになります!!
   (あえて宣言!!しました)
 
10 鈴木先生のソフトな語り口がとても聞きやすかったです。
   ピアノを教えるのはテクニックだけではなくメンタル面も大切なことだと思いました。
   前半、第四部の「一回にひとつだけ「テーマ」を決めるというお話しが特に印象に残りました。
   早速実践したいと思います。(いえ実践します。)「小指軸」も是非!
   和声は昔からいまだに苦手ですが少しポイントがわかりました。
   今日は楽しいお話し、為になるお話しをありがとうございました。
 

11 和声の分析などは何度もやっているようですが、先生のわかりやすい例えやお話しをまじえた説明で、またより一層   理解できたような気がします!!(自信ないですが・・・)
 

12 ありがとうございました。
   また機会がありましたら、子供達でも基本的な和声が理解できるように伝えるためには
   どのようにかみくだいて教えていらっしゃるのかもっと伺いたいと思いました。

13 今日の講座はピアノレッスンレベル4の分析と思って来ましたが
   最初の「マクロ~ミクロへ」や「レッスンの命はコミュニケーション」のお話しに感動しました。
   日頃忘れている事を見直し又新しいレッスンを試しとみようと思います。
   和声はまだまだ難しいです。
  

14 とても素晴らしいセミナー
   とてもうれしく参加できた事、感謝です。
   基本にもどり又、夢を持って指導する事の喜びで前に進みたいと思います。
   細かい点も「目からうろこ」アイデアもいただき使わせていただきます。
   ありがとうございました。
 

15 本当に幅広い内容の講義をしていただいて大変勉強になりました。
   色々と勉強になりすぎて「どれ」というのが難しくてすみません。
   また家で復習して自分のものにできるようにしていきたいです。

 
16 大変参考になりました。
   自分はよく迷うことが多かったのは Why?=なぜやるのか?の意識がなかったと思いました。
   和声のことも基本から勉強したいと思いました。
   ありがとうございました。
 

17 大→小の思考法で目が覚めた感じです。
   生徒さんの保護者に話す時にも参考になりました。
   和声のお話もわかりやすく、学生時代の授業がこんなんだったらもっと勉強したのにと思います。
   後半の曲分析だけではなくノンレガートの奏法やフォルテ、ピアノなどの言葉での表現などとても参考になりました。
 

18 今日はありがとうございました。
   いままで分析を殆んどせず演奏していました。 
   楽曲を学ぶ方法が分かってからは本当に弾くことも楽しく裏打ちが大変大切なことを痛感しています。
   今日は先生が楽しく話されていてとても楽しい時間をありがとうございました。
  

 
 

その他

お分かりにならない点は、何なりと下記「お問い合わせフォーム」より、お気軽にお問い合わせください。
 
 
______みなさまのご受講を、心よりお待ち申し上げております。

     

いつでもお気軽にお電話ください TEL 076-247-1733 9時~18時

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 学びの庭ひまわりホームページ All Rights Reserved.